2017 初登山 ~福寿草を見に岩宇土山・上福根山へ~   

かなりお久しぶりのアップです。

2月8日、326師匠と「福寿草見に行こう!」ということになり、ほんとにしばらくぶりの岩宇土山と上福根山に行ってきました。

このところ山にも行けず登山自体が数か月ぶりです。
山頂に立った山行は、昨年6月の韓国岳以来です(><)
なのにいきなり結構きつい岩宇土山・上福根山ということで、体力が激減しているのがちょっと心配でしたが、なんとか歩き切ることができました。

以前Sakuraと来たときは、岩宇土山のみで下山していましたが、今回上福根山にも足を延ばし、しばし山頂からの景色も堪能できました。
白崩平の福寿草もまだ咲始めではあったけどそこそこ咲いていて、かわいい花に癒されたし、久しぶりの山歩きを楽しめました。

今回の山行

 山地のど真ん中はさすがに寒い!スタート時-1℃(><)(7:50)
e0314407_11005697.jpg

 相変わらずの急斜面と、気持ちのいい尾根筋を繰り返しながら高度を上げます。
e0314407_11005673.jpg
e0314407_11005749.jpg
e0314407_11005764.jpg
e0314407_11005874.jpg

 厳しい道だった記憶はあるけど、こんなきつかった??って思いながら進みます。
 落ちたら止まらなさそうな斜面の難所を慎重に超えたら九連子岳へ到着。(10:04)
e0314407_11011022.jpg

 途中、第一福寿草を発見!
 まだ2月だったからこの辺りは一輪しか見つかりませんでしたが、今頃はたくさん咲いてるでしょう!
e0314407_11011189.jpg

 そして登山口あたりも見える展望のいいガレ場を過ぎ、藪を過ぎると岩宇土山。(10:39)
e0314407_11011193.jpg
e0314407_11011204.jpg
e0314407_11011280.jpg
e0314407_11011039.jpg

 ここから少しだけ下って、鞍部から上福根山へ。
e0314407_11012127.jpg

 林道出会い(11:18)のあたりまで来ると、残雪がちらほら…
 そして朝よかった天気が下り坂に。
e0314407_11012100.jpg

e0314407_11012298.jpg

 林道から霧島(韓国岳)Get!
e0314407_11012226.jpg

 以前より藪払いされていて、だいぶ歩きやすくなった登山道ですが、すぐそこに見えているはずの山頂まで遠い遠い…
 野犬に追われた以前と違い、怖くもなければ一人でもないしかなりましですが、それでもこんな長かったかな~??
 
 シャクナゲが繁茂してるところを過ぎると、ようやく山頂!(12:08)
e0314407_11012328.jpg
e0314407_11012098.jpg
 思いのほか時間がかかったので、山頂でランチタイム!
 この日は風もなく、なんとか天気も持ってくれたので最高のランチでした☆


 山頂から市房山Get!
e0314407_11013242.jpg


 椛木方面(木の間に集落が見えるけど写真じゃわかりにくい(^^; )
e0314407_11013277.jpg


 しばし休憩の後、一気に下ってオコバ谷分岐の鞍部まで戻ります。(13:40)
 そして急で長く単調な植林地帯をひたすら下り…
e0314407_11013303.jpg
e0314407_11013300.jpg
 
 何度か転倒もしながら福寿草群生地の白崩平に到着。(14:16)
 ネットがありますが、出入り口はちゃんとありました。
e0314407_11013315.jpg



 さすがにここはそこそこ福寿草が咲いてます♪
e0314407_11013916.jpg
e0314407_11013878.jpg
e0314407_11014094.jpg
e0314407_11014004.jpg
e0314407_11013102.jpg

 十分堪能したら、ぼちぼち下山!
 オコバ谷はやっぱり崩壊が進んでいるのか、結構道が変わってたりして以前よりも若干難易度が上がったような気がします。(落ちたら死ぬ!区間とか以前もありましたが、滑りやすくなってたりで結構怖いです)
e0314407_11014008.jpg
e0314407_11014786.jpg
e0314407_11014732.jpg

 そしてようやく登山口に帰還!(15:25)
e0314407_11014623.jpg

 帰りは五木の温泉で汗を流し霧島へ帰還。
 やっぱり数日間はロボット歩きになるほどの激しい筋肉痛に襲われました(><)
 

[PR]

# by harusakura0408 | 2017-03-02 12:10 | 九州山地 | Comments(2)

大浪池と韓国岳のミヤマキリシマ   

6月14日。
大浪池~韓国岳へ。

久々の一人のんびり歩き。
雨こそ降らなかったけど、ガスって真っ白。。。

雨男の呪縛からは未だ抜けられず(><)

それでも終わりかけのミヤマキリシマを堪能して満足♪
…濡れた石畳で最期滑って転ぶお約束まで(^^;

ひとつ残念だったのは、オオヤマレンゲを探せなかったこと…
来年は師匠に教えてもらってから行こう!!

e0314407_15144758.jpg

何にも見えない…
e0314407_15144810.jpg

e0314407_15144829.jpg


真っ白な登山道を結局避難小屋まで…
e0314407_15144526.jpg

息を切らし登るとガスの中にミヤマキリシマ
e0314407_15144539.jpg


山頂も真っ白…(><)
e0314407_15144622.jpg

e0314407_15144608.jpg

e0314407_15144635.jpg

e0314407_15144756.jpg
e0314407_15144732.jpg



[PR]

# by harusakura0408 | 2016-08-17 16:51 | 霧島山 | Comments(0)

高千穂嶽道   

5月8日、3月以来の登山へ。
高千穂嶽道(おたけみち)を歩きました。
e0314407_14404659.jpg

本来は昨年滑落&大けがした、大崩山にリベンジの予定でしたが…
直前にあった熊本地震を考慮して今年は中止に。

で、かわりに南薩の礒間嶽に行く予定でしたが、これも雨に降られて結局霧島へ。

でも、霧島神宮脇から高千穂河原まで歩く初めての道は、最期結構な雨に降られたり、メンバーが足を痛めたりとちょっとしたハプニングはありつつも、神宮の厳かな雰囲気からスタートして、気持ちのいい新緑の中を歩くすごく楽しいルートでした。

霧島神宮脇から高千穂河原まではちょうど2時間です。
写真の通り、ずっと森歩きなので夏場はいろいろ出るかもなので注意が必要です。
e0314407_14503218.jpg

e0314407_14512010.jpg
e0314407_14532553.jpg
e0314407_14540538.jpg
e0314407_14535645.jpg
e0314407_14544192.jpg
e0314407_14545423.jpg
e0314407_14545760.jpg

[PR]

# by harusakura0408 | 2016-08-17 15:02 | 霧島山 | Comments(2)

高千穂峰   

3月20日、3連休の中日。
天気も良さそうだし、ちょっとだけでも山に行きたいな!ということで…
今年初の霧島へようやく行ってきました。

高千穂河原まで45分くらいで着いちゃうのでのんびり出発。
9時には到着して準備、出発します。(9:35)
e0314407_18135147.jpg

今日は初めて古宮跡からではなく、自然探求路コースで向かいます。
e0314407_18143797.jpg

連休なのでたくさんの人が続々と登っていますが、こちらのコースには誰もいません。
しばらくマイペースで登ります。
e0314407_18144866.jpg

e0314407_18151245.jpg

e0314407_18152826.jpg

e0314407_18154493.jpg

途中こんなクイズや展望所も。(9:54)
e0314407_18155296.jpg

e0314407_1816574.jpg

初めて歩きましたがなかなかいい道でした。
程なくして古宮跡コースと合流、御鉢へ。(10:03)
e0314407_18165688.jpg

天気がいいので人がたくさんいますが、景色もいいので楽しみながら登ります。
e0314407_18172060.jpg

e0314407_18174627.jpg

e0314407_18175617.jpg

e0314407_181954.jpg

トレランしてる身軽そうなお兄様が、はるか下からあっという間に追いつき一気に走り去っていきます。こちらは今年未だに2回目の山歩きってこともあり、なかなか落ちない体重を持ち上げるのがしんどくSakuraにもついていけません。
息も絶え絶えでようやく御鉢の肩に。(10:43)
e0314407_18181450.jpg


ふとなんかいるような気がしたので望遠で中岳山頂を写すと…
e0314407_1818482.jpg

きっといい景色の高千穂を望んでいるのでしょう。
封鎖されてるはずなんですがね。
だいぶ落ち着いているからと新燃岳に登ったりしてる人もいるようで(Youtube参照してみてください)、自己責任って簡単に言うけどまわりはいろいろいい気分にはならないですね。

ちょっと脱線しましたが(^^;


ここからは天空の路を気持ちよく歩いていきます。
e0314407_18192647.jpg

鞍部に降りる前には鹿がいました。
e0314407_18193437.jpg

鞍部の古宮跡へお参りをして、最後のひと登りへ。(11:03)
e0314407_18194462.jpg

ここでずいぶん前に追い越していったトレランのお兄さんが降りてきてすれ違います。
「足パンパンっす!!」って言いながら…

…すごいスピードです。驚愕ですΣ(・□・;)

ただすごいなぁ!と思う余裕もないくらい息を切らしながら登ります。
e0314407_18195749.jpg

いろんな人たちとあいさつやお話をしながら歩いてようやく山頂へ。(11:28)
e0314407_1820664.jpg

e0314407_18201647.jpg

e0314407_18205596.jpg

逆鉾にお参りをして、ちょっと早めのランチタイム♪
カップめんですが、久々に山で食べるごはんは美味☆
e0314407_18202663.jpg

食後のコーヒーとともに最高の景色を堪能します。
e0314407_18204239.jpg

e0314407_18211243.jpg

一時間ほどのんびりして下山します。(12:30)
下りは一気に駆け下りていきます。

鞍部手前でどこかで見たような…
また例のトレラン兄さんが登ってきてます(驚)
すごいスタミナです!
e0314407_18212330.jpg

ぼちぼち先へ進み、御鉢火口縁を進むと、もうトレラン兄さんは降りてきて追いつかれます。
もう言葉もないくらいですが少し会話して、こちらはのんびり下ります。
e0314407_18214819.jpg

e0314407_18215786.jpg

ちょっと砂走りのとこに下る道を間違えて手間取りましたが、あとは砂スキーを楽しんで一気に古宮跡まで下山。(13:31)
登山の無事のお礼参りをして帰ろう!と駐車場へ向かうと…

トレラン兄さんまさかの3往復目Σ(・□・;)

すごい人が世の中いるもんだなぁ…と思いながら駐車場へ。
いろいろあった久しぶりの高千穂登山でした。
[PR]

# by harusakura0408 | 2016-04-03 18:27 | 霧島山 | Comments(2)

今年最初はくじゅう涌蓋山へ!   

1月16日。
今年最初の山はくじゅうへ。
北九州のとみやんさん達と昨年の霧島山行の時計画していました。

4時前に霧島を出発。
今回は初ルートの涌蓋山。
天気も良さそうなのでわくわくしながら久しぶりのくじゅうへ向かいます。

待ち合わせ場所の九重スキー場近くの八丁原登山口へ。
8時前に着いて待っているとすぐにとみやんさん達もやってきました。
e0314407_18403430.jpg

e0314407_18404591.jpg



久しぶりの再会でしたがごあいさつもそこそこに、準備を済ませ出発!(8:20)
まずは目の前の一目山(ひとめやま)へ一目散に向かいますw
e0314407_1840882.jpg

e0314407_1841166.jpg
e0314407_1842487.jpg

e0314407_18425728.jpg

雲一つない快晴の中、気持ちのいい景色を楽しみながら登ります。
振り返ると賑わい始めるスキー場も見えます☆
e0314407_1843658.jpg

e0314407_18431325.jpg

ぼちぼち歩いているとすぐに山頂。(8:56)
e0314407_18455936.jpg

まずは記念撮影をしながら、今日の目標涌蓋山を眺めます。
e0314407_18461022.jpg

e0314407_18462348.jpg

e0314407_18463634.jpg

下調べでは結構距離があるように思っていましたがそれほどでもなくw、これから歩くトレイルも見えていて楽しそうです。
e0314407_18464640.jpg

…本当は今日は雪山を期待していたので、みんなブツブツ言ってましたが(笑)

一目山を一気に下って、稜線に沿って歩いていきます。
e0314407_18471223.jpg

e0314407_18474394.jpg

e0314407_18475139.jpg

e0314407_1848549.jpg

e0314407_18482126.jpg

なぜか根元からぽっきりいっちゃってるトイレを過ぎ、ゆる~くアップダウンを繰り返しながらちょこっとしたピークをいくつか越えていきます。
e0314407_18483075.jpg

e0314407_18484832.jpg

だんだん近づいてきている次のみそこぶし山と涌蓋山が美しい☆
e0314407_1902689.jpg
e0314407_1849383.jpg
e0314407_18485626.jpg


そしてみそこぶし山へ。
e0314407_18492467.jpg

ここもちょこっと登ると山頂にすぐ到着。(10:12)
e0314407_18493360.jpg


近くにいた方に写真をお願いしたりしながらひとしきり記念撮影を済ませ先に進みます。
e0314407_1850826.jpg

e0314407_18502628.jpg

e0314407_18505937.jpg

e0314407_18511450.jpg

e0314407_18512230.jpg

e0314407_18513179.jpg

ひろ~い緩やかな草原を気持ちよく下って、ゲートを過ぎるとちょっとした森を抜けて林道に。(10:44)
e0314407_18514286.jpg

e0314407_18515098.jpg

e0314407_18515831.jpg


左に進んですぐに涌蓋山取り付きの涌蓋越に到着。(10:45)
e0314407_1855497.jpg


いよいよ涌蓋山に取り付き、霜柱をサクサク割りながら進むと木々も少なくなり視界が開けてきます。
e0314407_18564511.jpg

e0314407_18565473.jpg

e0314407_1857271.jpg

e0314407_1965780.jpg

きつくなってきた斜面を登り切ると女岳に。(11:27)
e0314407_18572058.jpg

e0314407_1973276.jpg

一目山からあんなに遠く見えていましたが、もう目の前に涌蓋山が!!
小休憩の後、一気に登りあげます。
e0314407_18575595.jpg

e0314407_1858923.jpg

e0314407_18581813.jpg

小国の街並みや九重山群を見ながら登ると山頂に到着!!(11:50.)
e0314407_18582590.jpg

お初の涌蓋山へ☆
ぐるりきれいな展望が最高のてっぺんです♪

記念撮影もそこそこにランチの準備に取り掛かります。
e0314407_18583871.jpg

今日はとみやんさんご夫妻にほぼおまかせで、最高のパスタランチを振る舞っていただきました。
e0314407_18584776.jpg

もぉ~ワインを持って来ればよかったと本気で後悔するくらいおいしいランチを堪能しました♪

空気は冷たいですが風がなく、ぽかぽかの日差しの中ゆるりと過ごしてぼちぼち下山の準備をします。
みんなで記念撮影の後来た道を引き返します。
e0314407_1859179.jpg

…帰り道は溶けた霜柱がどろどろになって、みんな滑りながら下ります。
本当に危ない転び方をしたりもありながらようやく涌蓋越まで降りてきます。

後はぼちぼち帰るだけですが。。。
ちょっと久しぶりに股関節の痛みが出だしてついていくのがやっと(><)

気合でみそこぶし山に登り返し、長いなが~いアップダウンをひたすら歩き一目山の麓に。
Tさんは「もう一回登るか?」なんて言ってましたが、今日はちょっと勘弁(;;)な状況でアスファルト道を登山口まで最後のひと歩き(^^;
e0314407_18591851.jpg

なんとか帰り着きました。(15:46)

この後、今宵のお宿くじゅう倶楽部に移動してみんなで宴会☆
ゆっくり楽しい夜を過ごし就寝??

翌朝とみやんさんとOさんは朝駆けに行ってなかなかの景色を堪能したようです。
二人が帰ってきた後、みんなでゆったり朝ごはん。

今回は足がちょっと厳しかったですが、のんびりまったりのくじゅうを満喫してお宿を後に。
帰り小国に寄って馬刺しを購入。
そのお肉屋さんでみなさんとお別れ。

上津江の山奥で野菜も買ったりしながら人吉まで下道で粘って霧島へ帰還。
楽しい今年初の山行が終了しました。

次回は北九州遠征もしなきゃな!と思いながら霧島へもまだ行きださないのでそろそろふらっと2回目へ行きたいと思います。
[PR]

# by harusakura0408 | 2016-01-24 15:18 | くじゅう | Comments(2)