2018年も霧島韓国岳から   

あけましておめでとうございます。

…もう1月も終わろうとしてますが(^^;

少し前の1月13日にHappy Hikers BAR KAGOSHIMAというイベントに参加しました。
そこにはたくさんの山やさんが集まり、はじめましての方たちとたくさん楽しいお話で盛り上がりました。
その中で、たまたま知り合いの方がトークをしていたのですが…
e0314407_18225693.jpg
終わった後、その方にご挨拶をしたところ、「韓国岳くらいでへばってたらやばいね~!」と言われ…(泣)

年末最後の山歩きはへとへとで大変でしたが、確かにこのままではまずいってことで、2018年のスタートを韓国岳の再アタックから始めます!
今回は単純にピストンでは物足りないなということで、大浪池周回まで予定して登ります。
ところが、今年初の山もやっぱりどんより空…その上寒い!!
e0314407_17303220.jpg


ま、仕方ないのでとりあえず登ります。
e0314407_17303276.jpg

登り始めると、登山道はカチカチです。
でも、年末と違い今日はすこぶる体調がいいようで、気持ちよくサクサク登っていけます。
e0314407_17303315.jpg


3合目から上は、真っ白な世界になっていました☆
e0314407_17303312.jpg
e0314407_17303310.jpg
e0314407_17303407.jpg
e0314407_17303417.jpg
e0314407_17303401.jpg


天気は悪くても、久しぶりの樹氷に嬉しくなっていると…
青空が!!!
e0314407_17303470.jpg
e0314407_17303514.jpg
e0314407_17312220.jpg
e0314407_17312269.jpg

一瞬でしたが、本当に感動ものでした♪

5合目から上は、凍てつく世界になっていました。
e0314407_17312271.jpg
e0314407_17312307.jpg
e0314407_17312345.jpg
e0314407_17312355.jpg
風も強烈で、残雪だけでなく登山道自体も凍り付いていたので、大浪池に下るのは危ないと判断。

結局ピストンで下山しました。
e0314407_17312455.jpg
e0314407_18274997.jpg
下山後、ライブカメラにちゃっかり写った後、エコミュージアムセンターにお邪魔してゆっくりランチの後帰りました。

体力が戻ってきたかなと思うので、次はまたまた久しぶりの仰烏帽子山に福寿草を見に行こうかなと思います!

[PR]

# by harusakura0408 | 2018-01-23 18:33 | 霧島山 | Comments(2)

2017年最後は霧島韓国岳   

ひさしぶりすぎます!

半年ぶりにようやく山へ。

先月の山仲間の飲み会でも過去の思い出話か行きたい山の妄想話しかできなかったけど、年末の休みに入ってようやく行くことができました。
…といっても、遠征はできないし、いつの間にか今年最後だし、やっぱりここは霧島だねってことで韓国岳へGO!

でも、前日の深夜まで会社の忘年会だったので、出発は10時半。
のんびり出たうえに、街は年末感たっぷりの大混雑で抜け出すのに時間もかかって、えびの高原に着いたのがもう昼前。
e0314407_08435603.jpg

手早く準備を済ませて出発!(11:58)
お天気にもひさびさ恵まれて気持ちいい登山日和です。が、体力が落ちすぎて最初から息も絶え絶えです(><)
e0314407_08450421.jpg
e0314407_08450497.jpg

硫黄山を避ける新しい登山道を行きます。
e0314407_08463804.jpg
e0314407_08463832.jpg

登っていくほどにガス臭が漂ってきて、飛行機の近くにいるようなけっこうな音がしてきます。
その原因はこれ☟
e0314407_08471553.jpg
写真では見ていたけど、実際に目の前で見ると迫力あります。
道自体は、地図では通常のルートよりショートカットしているようですが、斜面状になってる道で足がかりがなくいつもより時間もかかり、さらに帰りは霜が溶けてずるずるでちょっと歩きにくかったです。

ようやく通常ルート(2.5合目くらい)に。(12:40)
e0314407_08473998.jpg
情けないことに、ここでもう足が上がらず、ちょっと進んでは立ち止まるを繰り返しながらなんとか進んでいきます。

振り返ると懐かしささえ感じるえびの高原の絶景が広がってきます。
スケートリンクには人が密集しているのも見えます。そして空が割れているのは下層がどうやらPM2.5らしい!
e0314407_08484317.jpg
e0314407_08484449.jpg
e0314407_08484455.jpg
e0314407_08503555.jpg


本当にのんびり…いや何とか這い上がって山頂に到着!(13:40)
e0314407_08505976.jpg

何度見ても飽きない絶景を堪能しながら、遅めのランチ&デザートタイム☆
e0314407_08512525.jpg
e0314407_08512227.jpg

市房山や脊梁山地の山々もお久しぶりでした。
e0314407_08512470.jpg

e0314407_08512398.jpg

年末の山頂とは思えないほどのあったかい山頂でした。
あまりの居心地の良さに名残惜しさ全開でしたが下山します。(14:41)
e0314407_08512324.jpg
得意の下りも足に力が入らずやっとのことで帰り着きました。(15:41)

今年はこれで登り納めでしたが、来年はもっと鍛えなおして、もっと山へ出かけられる年になったらいいなぁ!
今年一度も行けなかったくじゅうには必ず行きたいと思います。

[PR]

# by harusakura0408 | 2017-12-30 09:05 | 霧島山 | Comments(2)

2017 大浪池 オオヤマレンゲ   

6月18日、一人大浪池にオオヤマレンゲを探しに行ってきました。

去年見つけられなかったから、326師匠の知り合いの某山のスペシャリストのつぶやきをヒントに、今度こそ!ってことで…

いつものことながら一人だとスタートが遅い(><)
11:30に大浪池Pに着くと、駐車場どころか路肩もぎっしり車が停まっています。
ちょっと(実はだいぶ)離れたところに何とか停めて、11:45スタート!

前回の大幡山でもきつかったけど、大浪池でかなりキツイ!
本当に体が重すぎて何とかしないと…

e0314407_20040997.jpg
12:23大浪池到着!
とりあえずランチ!
e0314407_20041086.jpg

…相変わらずの天気です。

駐車場の混雑ぶりからは意外なほどすいていたので、風景を眺めながらゆっくりして、お目当てのオオヤマレンゲを探しに向かいます。

見つけられるかな~と思いながらもぼちぼち歩いていると…

!!!!

15分ほど東回りで進むとがけ下に降りていく人を発見。
e0314407_20041053.jpg

e0314407_20041006.jpg
がけ下に降りていくと、ようやくお目当ての花を見つけることができました。

e0314407_20040845.jpg


e0314407_20040790.jpg


e0314407_20040677.jpg


e0314407_20040526.jpg


なかなかきれいな花は見つけられませんでしたが、とりあえず初オオヤマレンゲってことで今回は満足して帰りました!


[PR]

# by harusakura0408 | 2017-06-30 20:09 | 霧島山 | Comments(0)

今年初の霧島!大幡山ミヤマキリシマ2017   

6月6日、ミヤマキリシマを見に大幡山へ。
今年2月以来の山に行ってきました。
e0314407_17070886.jpg


最近たまにしかないタイミングで山に行こうとすると雨予報ばっかり…
4月も市房に、5月も石堂に行く予定を立てて結局雨で中止(;;)
今回も例にもれず雨予報!
ほんとに嫌になるほど最近ツイてませんが、前日から天気予報とにらめっこしながら、なんとかぎりぎり行けそうだったのでようやく今年2回目の登山ができました。

今回は、2年前に初めて行った大幡池から先へ。
前回規制されていましたが、新燃岳の噴火警戒レベル引き下げで大幡山まで解放されたので初めて行ってきました。
ルートは前回と同じく、ひなもり台オートキャンプ場から林道をひたすら歩いて、大幡池まで登ってそこから大幡山をめざします。


ひなもり台Pからスタート(9:15)
e0314407_17290948.jpg

林道ゲート(9:25)
e0314407_17292661.jpg

e0314407_17292643.jpg


ようやく登山口へ。(10:06)
あまりに久しぶりの山歩きで、この時点ですでに足が痛い(><)
e0314407_17292545.jpg


余裕がなくて先がすごく長く感じる…
e0314407_17350961.jpg


1株だけギンリョウソウを発見♪
e0314407_17351020.jpg

e0314407_17351068.jpg


山の神様にお参りしつつ…
e0314407_17351189.jpg

e0314407_17351184.jpg


やっと大幡池に到着!(11:30)
右が大幡池で、真っすぐが大幡山。
封鎖が解かれています。
e0314407_17351222.jpg


天気が悪いのは分かっていましたが、標高1200mを越えたらもうガスの中。
e0314407_17401831.jpg


周囲は何にも見えませんが、だんだんとミヤマキリシマが見え始め、1308mピークに着くとピンク色が一面びっしり!!(12:07)
e0314407_17432776.jpg


e0314407_17432864.jpg


e0314407_17432974.jpg

e0314407_17432995.jpg


本当はこの先に高千穂が見えるはずなんだけどなぁ…
一瞬見えた展望はこれが最後。
この後はもう真っ白…
e0314407_17432815.jpg


でも、反対側大幡山火口を覗くと…
e0314407_17433015.jpg


e0314407_17433113.jpg


e0314407_17433178.jpg

写真じゃ伝わりにくいですが、そこらじゅう一面ミヤマキリシマです。
霧島にこんなとこがあったって知らなかった!
今回はこれが見られただけでもよかった!!

e0314407_17524447.jpg


e0314407_17524428.jpg


1308ピークからすぐの大幡山へ。(12:14)
e0314407_17524186.jpg

e0314407_17524287.jpg



ここから先は規制されています。
早く獅子戸岳まで行けるようになるといいなぁ☆
e0314407_17524289.jpg



ガスの中ですが、山頂近くでミヤマキリシマに囲まれてしばしランチ♪
ガスバーナーが炎上するハプニングもありましたが、ゆっくり過ごしていたらだんだん暗くなってきたので下山。(13:00)

余裕のSakuraを尻目に、足が痛くて歩くのが辛くなっていましたが、登山口までやっとこさ到着。(14:29)
ここから前回と同じく、長い長~い林道をなんとか歩いて下山しました。(15:13)

…足が動かないほど痛すぎます(;;)
もう少し体力を上げなきゃな!!

といいつつ、今回はこの後、えびの高原まで足を延ばして帰宅。
えびの高原は寂しいほど人気がありませんでした。
硫黄山は火口以外にも登山道のすぐ脇などあちこちから噴気があがり、1㎞離れた規制区域外からでも、「シューーーーー」とすごい音をたて、あたりもガス臭が立ち込めていました。(1㎞って意味あるのかな??ってくらい怖さを感じるほどでした。)

自然のことだから仕方ありませんが、早く落ち着いてくれたらと思います。
そして、今回新たに霧島の魅力を発見したので、新燃岳をはじめ縦走コースなど復活してくれたら、くじゅうのようにもっと霧島で楽しめるのになと改めて思いました。

[PR]

# by harusakura0408 | 2017-06-07 18:26 | 霧島山 | Comments(0)

2017 初登山 ~福寿草を見に岩宇土山・上福根山へ~   

かなりお久しぶりのアップです。

2月8日、326師匠と「福寿草見に行こう!」ということになり、ほんとにしばらくぶりの岩宇土山と上福根山に行ってきました。

このところ山にも行けず登山自体が数か月ぶりです。
山頂に立った山行は、昨年6月の韓国岳以来です(><)
なのにいきなり結構きつい岩宇土山・上福根山ということで、体力が激減しているのがちょっと心配でしたが、なんとか歩き切ることができました。

以前Sakuraと来たときは、岩宇土山のみで下山していましたが、今回上福根山にも足を延ばし、しばし山頂からの景色も堪能できました。
白崩平の福寿草もまだ咲始めではあったけどそこそこ咲いていて、かわいい花に癒されたし、久しぶりの山歩きを楽しめました。

今回の山行

 山地のど真ん中はさすがに寒い!スタート時-1℃(><)(7:50)
e0314407_11005697.jpg

 相変わらずの急斜面と、気持ちのいい尾根筋を繰り返しながら高度を上げます。
e0314407_11005673.jpg
e0314407_11005749.jpg
e0314407_11005764.jpg
e0314407_11005874.jpg

 厳しい道だった記憶はあるけど、こんなきつかった??って思いながら進みます。
 落ちたら止まらなさそうな斜面の難所を慎重に超えたら九連子岳へ到着。(10:04)
e0314407_11011022.jpg

 途中、第一福寿草を発見!
 まだ2月だったからこの辺りは一輪しか見つかりませんでしたが、今頃はたくさん咲いてるでしょう!
e0314407_11011189.jpg

 そして登山口あたりも見える展望のいいガレ場を過ぎ、藪を過ぎると岩宇土山。(10:39)
e0314407_11011193.jpg
e0314407_11011204.jpg
e0314407_11011280.jpg
e0314407_11011039.jpg

 ここから少しだけ下って、鞍部から上福根山へ。
e0314407_11012127.jpg

 林道出会い(11:18)のあたりまで来ると、残雪がちらほら…
 そして朝よかった天気が下り坂に。
e0314407_11012100.jpg

e0314407_11012298.jpg

 林道から霧島(韓国岳)Get!
e0314407_11012226.jpg

 以前より藪払いされていて、だいぶ歩きやすくなった登山道ですが、すぐそこに見えているはずの山頂まで遠い遠い…
 野犬に追われた以前と違い、怖くもなければ一人でもないしかなりましですが、それでもこんな長かったかな~??
 
 シャクナゲが繁茂してるところを過ぎると、ようやく山頂!(12:08)
e0314407_11012328.jpg
e0314407_11012098.jpg
 思いのほか時間がかかったので、山頂でランチタイム!
 この日は風もなく、なんとか天気も持ってくれたので最高のランチでした☆


 山頂から市房山Get!
e0314407_11013242.jpg


 椛木方面(木の間に集落が見えるけど写真じゃわかりにくい(^^; )
e0314407_11013277.jpg


 しばし休憩の後、一気に下ってオコバ谷分岐の鞍部まで戻ります。(13:40)
 そして急で長く単調な植林地帯をひたすら下り…
e0314407_11013303.jpg
e0314407_11013300.jpg
 
 何度か転倒もしながら福寿草群生地の白崩平に到着。(14:16)
 ネットがありますが、出入り口はちゃんとありました。
e0314407_11013315.jpg



 さすがにここはそこそこ福寿草が咲いてます♪
e0314407_11013916.jpg
e0314407_11013878.jpg
e0314407_11014094.jpg
e0314407_11014004.jpg
e0314407_11013102.jpg

 十分堪能したら、ぼちぼち下山!
 オコバ谷はやっぱり崩壊が進んでいるのか、結構道が変わってたりして以前よりも若干難易度が上がったような気がします。(落ちたら死ぬ!区間とか以前もありましたが、滑りやすくなってたりで結構怖いです)
e0314407_11014008.jpg
e0314407_11014786.jpg
e0314407_11014732.jpg

 そしてようやく登山口に帰還!(15:25)
e0314407_11014623.jpg

 帰りは五木の温泉で汗を流し霧島へ帰還。
 やっぱり数日間はロボット歩きになるほどの激しい筋肉痛に襲われました(><)
 

[PR]

# by harusakura0408 | 2017-03-02 12:10 | 九州山地 | Comments(2)