人気ブログランキング |

5年ぶりの石堂山   

5月3日、5年ぶりの石堂山に出かけました。

ようやくいい天気に恵まれて、楽しみにしながら霧島を出発します。(4:30)
ところが、登山口に着くと前回(2014年)は登山口に結構な車があった記憶があるんですが、今回は先客は2台しかなく…
山開きイベントも雨で中止だったみたいだし、もしかしてあけぼのつつじも終わってるかもと若干不安になりますが、はるばるここまで来たし天気もいいので、山歩きだけでも楽しむことにして準備します。


その前に、ちょっと登山口までのルートをご案内!
人吉から西都方面へ約1時間で西米良村村所へ。
そこから椎葉方面へ国道265号を進むと、竹原トンネルの手前を右へ。

e0314407_13153451.jpg


e0314407_13153404.jpg

こんな道
e0314407_13153453.jpg


e0314407_13153440.jpg

を6~7分走ると、最初の分岐を右方向へ。
e0314407_13153595.jpg


8分ほどで次の分岐で今度は左(写真は直線方向)へ。
e0314407_13153392.jpg


5分ほど登ると、井戸内峠へ。ここを左の林道へ。
e0314407_13153369.jpg


e0314407_13153323.jpg


e0314407_13153380.jpg


e0314407_13294306.jpg
5分くらい走ると到着です。
林道は普通車でもゆっくり走れば大丈夫だと思います。


出発から3時間近くかかるので、ここまで来るのに疲れますが、準備を済ませて出発します。(7:45)
e0314407_13294424.jpg


e0314407_13294538.jpg


なぜかやかんが…
e0314407_13294310.jpg


植林地帯をひと登りで6合目へ。(7:59)
〇合目の標識が新しくなってます。
e0314407_13294361.jpg


新緑がまぶしい登山道を進むと、市房山の雄姿が!
e0314407_13294478.jpg


e0314407_13294412.jpg


e0314407_13294469.jpg


e0314407_13381206.jpg


程なくして7合目。(8:30)
右手には同じく米良三山の天包山が見えてきます。
e0314407_13381346.jpg


e0314407_13381323.jpg


e0314407_13381366.jpg


e0314407_13452907.jpg


斜度が緩くなった新緑のトンネルを抜けると、前半最大の山場?が。
鎖場でちょっと滑りやすいところです。
e0314407_13381298.jpg


e0314407_13381213.jpg


ここを超えたら林道へ。(8:54)
e0314407_13381236.jpg


このあたりからミツバツツジがあったんですが、もうすでに花は落ちてしまってました。
やっぱり来るのが遅かったかなぁと思いながら先へ進みます。
e0314407_13452998.jpg



e0314407_13453033.jpg


e0314407_13453080.jpg


振り返ると遠くに霧島連山がくっきりと☆
e0314407_13453067.jpg


e0314407_13480086.jpg


林道からひと登りで8合目。(9:08)
e0314407_13480128.jpg



e0314407_13480037.jpg


8合目を過ぎると、ミツバツツジがまだ咲いていてくれました♪
e0314407_13480214.jpg


e0314407_13480118.jpg


e0314407_13480125.jpg


そしてお目当てのあけぼのつつじも!
e0314407_13480185.jpg


この辺りは偽ピークが連続するところですが、つつじがキレイで撮影に夢中になりながら進んでいたらいつの間にか9合目へ。(9:43)
e0314407_13520265.jpg



e0314407_13520259.jpg


あけぼの越しに市房山♪
e0314407_13520256.jpg


e0314407_13520122.jpg


e0314407_13520174.jpg


e0314407_13520119.jpg


e0314407_13564475.jpg



最後の鎖場を抜けると…
e0314407_13520146.jpg


いよいよ山頂直下!
e0314407_13520232.jpg



e0314407_13564570.jpg


そして山頂到着!(10:13)
e0314407_13564768.jpg


e0314407_13564424.jpg

山頂ではきれいなあけぼのつつじが待っていてくれました(><)
大崩で見るはずだったのでほんとに久しぶりの再会でした。

思ってたよりもだいぶ早く着いたんですが、ゆっくりしようと花見ランチ(^^♪
e0314407_16205572.jpg


e0314407_16205568.jpg


e0314407_16261850.jpg


馬酔木に止まる蜂を撮ったりしながら…
e0314407_13564549.jpg


下山前に記念撮影して
e0314407_13564594.jpg


一時間半もゆっくりして下山開始!(11:40)

e0314407_16205517.jpg


e0314407_16285155.jpg


下山途中も花たちを愛でながら歩きます。
9合目(12:00)、8合目(12:23)、林道(12:30)、7合目(12:50)、6合目(13:18)と順調に歩き…
そして登山口へ。(13:28)
e0314407_16205590.jpg


下山後、案内看板にあった山開きイベントの記念品をもらいに西米良村役場へ。
e0314407_16205625.jpg
ありがたくいただきました!
これから使いたいと思います☆

# by harusakura0408 | 2019-05-06 16:56 | 九州山地 | Comments(0)

2019 くじゅう遠征1回目 ~ 晴れのちやっぱり雨のくじゅう ~   

3月5日、6日。
昨年夏以来のくじゅうへ。

本当は2月末に行きたかったんですが、予定の休みは見事に大雨で…
仕方ないので次の休みに延期した結果、この日になりました。

ところが、予定日が近づくにつれて5日は天気良さそうなんですが、6日は雨予報に。
ここ数年山に行こうとすると、ピンポイントで雨降るの本当にやめてくれないかなぁ(;;)

どうするか直前まで悩みましたが、もう延期したくもなかったので、5日だけでも満喫しようと出かけました。

当初1日目は牧ノ戸からまっすぐ西千里を歩き、天狗でゆっくりランチ後、中岳、稲星とめぐって白口岳から鉾立峠へ下り法華院へ。
2日目に北千里から久住分れに戻り、今まで逆に歩いたことなかったので星生崎から星生山に登って下山する予定でした。

でも2日目がどうも厳しい天気のようなので、2日目は帰るだけにして、1日目に行きたいとこ優先!ってことで結局こんなルートに!

一応予定通りの牧ノ戸からスタート。(8:20)
e0314407_16380714.jpg

e0314407_16380869.jpg

e0314407_16380813.jpg

久しぶりに青空の下を歩く気がします。
気温も0℃で、日が差すとあったかいのでちょうどいい天気です。
気分よく沓掛山に登ると、期待してなかったけど少しだけ霧氷が!
青空に映えてきれいです☆
e0314407_16380893.jpg

e0314407_16380685.jpg

沓掛を過ぎると、日差しも強くなり、もうすでに泥道になっています。
ま、この天気で歩けるだけまし!ってことで気にせず歩きます。
e0314407_16380676.jpg

e0314407_16380718.jpg

e0314407_16380747.jpg

e0314407_16380754.jpg

元気な若者たちの集団に追い越されながら、1時間ちょっとで扇ヶ鼻分岐へ。(9:35)
ここからさっそく当初計画から外れて、星生山へ。
e0314407_16380763.jpg

e0314407_16594538.jpg

e0314407_16594671.jpg

e0314407_16594675.jpg

e0314407_16594639.jpg

e0314407_17382459.jpg

霧に浮かぶ阿蘇五岳や祖母山、きれいに見える涌蓋山を望みながら山頂へ。(10:12)
e0314407_16594695.jpg


ちょっと休憩して、尾根道を進みます。
危ないほどではないですが、山頂直下の岩場が凍っていて、下るのに少し手間取りました。
e0314407_16594454.jpg

e0314407_16594541.jpg

e0314407_16594591.jpg

e0314407_16594525.jpg

e0314407_16594500.jpg

e0314407_17081045.jpg

楽しい尾根歩きの先、星生崎からの眺めを堪能して、久住分れに。(11:16)
e0314407_17081020.jpg

いいペースで歩いていて、ちょうどいい時間なので天狗ヶ城へ。
e0314407_17081046.jpg

e0314407_17081026.jpg

無理だろうとは思ってたけど、御池は完全に溶けてましたorz
e0314407_17080840.jpg

そしてお気に入りの天狗山頂へ。(11:54)
e0314407_17080924.jpg

e0314407_17080929.jpg

e0314407_17080968.jpg

ランチはお湯入れるだけの簡単パスタでしたが、コーヒーとともにのんびりまったりな時間を過ごしました。
…気付けば1時間半近くたってましたが(^^;
e0314407_17080915.jpg

ぼちぼち撤収して次の中岳へ。
e0314407_17080945.jpg

e0314407_17185692.jpg

e0314407_17185799.jpg

e0314407_17185732.jpg

e0314407_17185796.jpg

坊がつるや由布岳を見ながらひと登りで中岳山頂。(13:31)
e0314407_17185528.jpg

e0314407_17385771.jpg


のんびり過ぎて遅くなってるので、記念撮影だけで下ります。
まだ日陰は凍ってるので、下りには気を使いました。
e0314407_17185513.jpg

e0314407_17185517.jpg


東千里の分岐に到着。(13:59)
ここから稲星山へ行くのはやめて、稲星越分岐へまっすぐ歩くことにしましたが…
e0314407_17185635.jpg


途中の写真が撮れないほど、ミヤマキリシマ等の枝に引っかかったり、何より転んだら大惨事になるぐっちゃぐちゃの泥道に足を取られながら稲干越へ。(14:14)
e0314407_17185626.jpg

泥道に辟易しながら、そして泥だらけで今日最後の山、白口岳に(14:37)
e0314407_17185657.jpg

滑る泥に、変な力を使っていて足が痛くなってますが、ここから下れば法華院!
すぐ山頂を後にし、下り始めますが…

山頂直下の岩場の下降はかなり怖かったです。
日陰になっていて岩が凍っているので、足の踏み場が滑って…

登る分にはいいのでしょうが、ここ下るときは天候を見た方がいいなと思いました。

「ここ下りられるかな?」って思うほどの状態の悪さに高度感も手伝って、恐怖を感じます。
北千里に引き返すのも真剣に考えましたが、それもどうかと思い直して、凍った岩にしがみついて何とか下りて、ようやく岩場をクリアしたら次は延々続くズルズルの急斜面!

写真も全く撮る余裕もなく、さらに泥だらけになりながら、だんだん近づく坊がつると見えてきた法華院を励みにようやく鉾立峠へ。(16:05)
e0314407_17362309.jpg

そしてようやく法華院温泉山荘到着!(16:34)
e0314407_17362395.jpg

今日は宿泊者があと1組しかいなくてほぼ貸し切り♪
温泉も貸し切りでゆっくり浸かれました。

談話室では久しぶりに鍋を堪能(><)よか晩でした☆
e0314407_17422092.jpg

e0314407_17422022.jpg

e0314407_17422037.jpg



ゆっくり休んで2日目。
朝外を見ると、きれいに見えてた目の前の大船山がみるみる雲に覆われて…あっという間に雨が降り出します。
e0314407_17471809.jpg

もうわかってたからいいけど!いや、良くない!!
どうしてこんな天気悪くなるかなぁ(;;)
でも仕方ないので気を取り直し、ゆったり朝風呂&朝食も個室貸し切りでいただき、そして弁当&法華院特製のお団子(1コ 150円 たぶん)を受け取り超のんびり出発です。(9:25)
e0314407_17471803.jpg

けっこう降ってるので最初から雨具フル装備!
e0314407_17471825.jpg


結構な雨に打たれながら北千里まで登ると、濃いガスとかなりの強風で、前も見えず体があおられるほどでした。
e0314407_17471879.jpg

e0314407_17471997.jpg


すがもり下まで来て思案しますが、久住分れまでこんな中歩きたくないし、ちょっと危ないよなぁ、ということで、大曲へ下山することに。

すがもり越に着くと(10:20)、台風のような暴風が吹き荒れてます。
やっぱり久住分れに行かなくて正解だったかも!
e0314407_17471725.jpg

e0314407_17471709.jpg

e0314407_17471701.jpg


長者原分岐を過ぎ、林道から大曲へ降りる道へ入ると…
最後まで泥道に足を取られながら、でもここまできて泥まみれになりたくないので慎重に歩いて、大曲到着!(11:22)
e0314407_17471854.jpg


こんな本格的な雨の中も久しぶりだったので、これはこれでいいか!と思いつつ…
牧ノ戸まで車道歩き。

バンバン追い抜いていく車に「乗っけて~」って願いもむなしく、歩くこと40分。
牧ノ戸へ帰着!
e0314407_17471845.jpg

楽しかった!だいぶずぶ濡れだけど!でもほんと楽しかった!!
…けど片付けが面倒だなorz 車も濡れたし汚れたし…

今度はほんと天気は恵まれてほしいなぁ…
そう思いながら、車中で弁当&デザートにお団子をいただいて帰路につきました!


# by harusakura0408 | 2019-03-19 18:15 | くじゅう | Comments(2)

2019 初登山 高千穂峰 ~セタオ道から天孫降臨コース~   

長らく更新していませんでした。
e0314407_15210353.jpg

年が明けてからもうずいぶん経ってしまいましたが、1月22日、ようやく2019年の初登山に出かけてきました。

昨年の夏のくじゅう遠征後、9月にK氏と高千穂に登った(これはまた後で掲載します)のが最後で、仕事や身内のイベント、さらにはちょっとてこずった試験なんかもあったりして、なかなか山に行けない日々が続きました。

さらに、年末年始にかけて酒浸りになったのもあって、そろそろ体を動かさないとやばくなってきたのと、精神衛生上からも山に行きたかったので、2月末のくじゅう遠征やGWに久しぶりの市房or石堂山を計画しているんですが、もう早速でも行きたい…。

そんな中、たまたま22日はSakuraが残念ながらお仕事だったので、この機に!ということで(笑)
一人のんびり山歩きを楽しもうと霧島へ向かいます。

ところが、山歩きできるだけましなんですが、今噴火の影響もあって霧島は登れるところが限られています。
メインは大浪池&韓国岳(えびのからはNG)、高千穂くらいしかないので、どこに登ろうか思案します。

大幡山とか、矢岳とかもありますが、一人でふらっと…てのもどうかと思いながら車を走らせていると、気づけば結局高千穂河原にいました。

仕方がない!高千穂に登るか!

ぱぱっと準備をして早速GO!(9:23)
でも、ここでちょっと「普通にピストンもおもしろくないよね~」とまた欲が出てきたりしたりして…

古宮跡からふらっと左のセタオ道に進みます。(9:26)
e0314407_15210362.jpg

あまりに久しぶりなので、体力が持つか心配はありましたが、とりあえず行っちゃえ!と勢いで歩きます。

誰もいない気持ちのいいトレイルをテクテク…
e0314407_15210330.jpg
e0314407_15210422.jpg
e0314407_15210448.jpg
e0314407_15212597.jpg
e0314407_15212525.jpg
e0314407_15212501.jpg
e0314407_15212693.jpg
e0314407_15212601.jpg
e0314407_15212693.jpg
e0314407_15213724.jpg
e0314407_15213671.jpg
e0314407_15213758.jpg
e0314407_15213767.jpg
e0314407_15213866.jpg

基本的に下りなので、いいペースで進みます。
Y字分岐(9:56)、リンナイ分岐(10:08)、矢岳分岐(10:14)。
e0314407_15220329.jpg
e0314407_15220431.jpg
e0314407_15220466.jpg
e0314407_15220465.jpg
e0314407_15220507.jpg

今もそんなにメジャーではないと思いますが、以前はほんと知る人ぞ知る道って感じだったのに、けっこう案内板なども整備されてきたな~と思いながら歩いていると、あっさり林道に。(10:22)
e0314407_15221681.jpg

ちょこっと林道歩きで矢岳Pに1時間くらいで到着!(10:25)
ここから天孫降臨コースの登山口へ。
e0314407_15221616.jpg
e0314407_15221727.jpg

ここからの道も何度も通っているので、鹿よけネットをくぐり森の中へ。
テープを追いながら進みます。
e0314407_15221754.jpg
e0314407_15221718.jpg
e0314407_15225633.jpg
…ところが、↑の写真の森に入ったところで、なぜかテープを見失い、薄暗い森の中でさまよいます。
記憶をたどりながら探しますが、道がわからない!

遭難したらシャレにならないし、時間も心配になってきたので、諦めて戻ろうとすると、ルート上の点々と続くテープが見つかります。
なんでこれがわからなくなるかなぁ!と、30分近く無駄にした自分に腹立ちながら先へ進み、林道に出て一安心。

e0314407_15225615.jpg


またちょこっと林道歩きの後、ようやく天孫降臨Pに到着。(11:01)
e0314407_15225711.jpg
e0314407_15225744.jpg

久しぶりに来ましたが、見上げる高さにある山頂を目前にちょっと怯みます。
でも、ここまで来たし、時間かければ何とかなるだろうと意を決して取り付きます。

なまりまくった体に、延々と続く上りが堪えます。
e0314407_15230963.jpg
それでも、気持ちいい森の中のルートを喘ぎながらひたすら登って…

龍駒コース分岐まで30分くらいで到着!(11:33)
けっこういいペースです。

e0314407_15232682.jpg


10分くらい休憩したあと、まだまだ先は長いので、どんどん行き…たいところでしたが、だんだん足がプルプルと(><)
進んでも進んでも見上げる高さにある山頂に辟易しながら、疲労のたまった足に鞭を打ち登ります。

e0314407_15232709.jpg
e0314407_15232782.jpg
e0314407_15232783.jpg
e0314407_15240744.jpg



ようやく1100mを超え、やっと二子石が目線に近づいてくるころ、足がつり始めて歩けなくなり…
ちょっと進んでは止まりを繰り返します。
e0314407_15240815.jpg
e0314407_15240822.jpg

e0314407_15240862.jpg
e0314407_15241784.jpg
e0314407_15241789.jpg

それでもだんだん下界を見下ろす風景と少しずつ近づく山頂に、着実に標高を稼いでいる実感を励みにして、東神社コース分岐に到着!(12:52)
e0314407_15241758.jpg
e0314407_15241893.jpg
e0314407_15241827.jpg
e0314407_15242426.jpg
e0314407_15242494.jpg
e0314407_15242585.jpg

苦しかった割に、ここまでコースタイム並みで来ていました。

ここでも10分くらい休憩をして、最後の一登りへ!
5mおきに足がつって動けなくなりながらもひたすら登り…

e0314407_15242579.jpg
e0314407_15242560.jpg
e0314407_15243401.jpg
e0314407_15243453.jpg
e0314407_15243407.jpg
e0314407_15243464.jpg
e0314407_15243595.jpg


息も絶え絶えに山頂直下まで来ると、山頂で休憩中の方々に見守られ、残り20mくらいで「あとちょっと!!」って声援も受け(^^;
e0314407_15244944.jpg
e0314407_15244900.jpg

何とか登頂!(13:48)
e0314407_15245008.jpg

きつかった~(><)

あまりのヘロヘロさに若干恥ずかしかったんですが、見守ってくれた方と歩いてきたコースの説明など少し談笑して、だいぶ遅くなったランチに!
e0314407_15244838.jpg

足を伸ばしてゆっくりコーヒータイムを楽しんでいると、山頂からみんな下山して一人になったのでぼちぼち下山します。(14:30)
e0314407_15244863.jpg
e0314407_15244802.jpg
e0314407_15244971.jpg
e0314407_15244941.jpg

後は下るだけなので、ちゃちゃっと降りよう!と歩き始めると…

両足つりまくりでかなりキツイ!
e0314407_15250960.jpg

もう滑り降りるようにして御鉢鞍部に着き、ほんのちょっとの御鉢への登りも歯を食いしばって登り、御鉢を転がるように下って…
e0314407_15250991.jpg
e0314407_15250959.jpg
e0314407_15250864.jpg

もう痙攣してる足で最後の石畳を歩いてようやく帰還!(15:23)
e0314407_15250805.jpg
本当にしんどかった!
一人のんびり山歩きのはずだったのに(^^;

ちょっと体力回復しないと、この調子じゃ市房山とか本当に死んじゃうかも!

今年はできるだけ歩かなきゃいけないなと思いながらの2019年初登山でした。




# by harusakura0408 | 2019-01-23 16:24 | 霧島山 | Comments(2)

2018 真夏のくじゅう遠征   

7月24日~25日、2年ぶりのくじゅう遠征!

5月末頃、326師匠とK氏で、くじゅう遠征に行こうという話になり、2か月前から計画して行ってきました。
K氏はもちろんくじゅうデビュー☆ 自分たちも久しぶりなので、計画の時から楽しみにしてきました。

今回、326さんの登山チームから追加で5名参加することになり、それならということで、以前から一緒に行っていたAちゃんも加えて全部で10名の大所帯での登山になりました。

相変わらず午後から雨という天気予報で心配でしたが、集合場所の牧ノ戸登山口に着くとそこそこいい天気です。

e0314407_15511029.jpg


簡単な挨拶と準備を済ませ、最初の集合写真を撮って出発!!(9:13)
e0314407_15511184.jpg


e0314407_15511144.jpg

e0314407_15511193.jpg


前日小学生のように楽しみ過ぎてほとんど眠れなかったこともあって、最初のコンクリート道が応えます。
ゆっくりゆっくり登って、沓掛山に到着。(9:46)

祝!K氏くじゅう初ピークw
超ドヤってるけど本番はまだまだ先だよ~w
e0314407_15510962.jpg


撮影タイム後、先へ。
だんだん曇ってきていますが、これから先の道にワクワクしながら進みます。
e0314407_15510985.jpg

e0314407_15510984.jpg


真夏の登山道はかなり暑くて、途中何度も休憩しながら歩きます。
でもみんな楽しそうで何よりです。
e0314407_15511097.jpg

e0314407_15511047.jpg


今回は登山道でアサギマダラが乱舞しているところがたくさんありました。
e0314407_15511090.jpg


のんびり歩きで扇ケ鼻分岐到着。(10:49)
e0314407_15521667.jpg

e0314407_15521553.jpg
e0314407_15521633.jpg


久住分れを目指します!
天気がどんどん怪しくなってきてますが…
e0314407_15521652.jpg

e0314407_15521609.jpg

e0314407_15521775.jpg


星生崎を抜けるとお久しぶりの盟主久住山とご対面♪
天気は悪くても相変わらずのカッコよさです☆
e0314407_15521726.jpg


久住分れに到着。(11:37)
少し早いですが、天気も心配なので早めのランチタイムを済ませます。
e0314407_17355410.jpg


ランチ後、久住山へ出発!(12:27)
e0314407_15521782.jpg

e0314407_15521796.jpg


そして!やっとのことで山頂へ!(13:05)
e0314407_15530348.jpg

K氏をはじめくじゅう初のメンバー、くじゅう初ピーク登頂おめでとうございます♪
展望がなかったのが残念だったけど…
e0314407_15530492.jpg


記念撮影後、次の中岳へ向かいます。(13:20)
だいぶガスってきて、東千里まで下ってくると雷鳴が近づき、あっという間に大粒の雨が落ちてきます。
e0314407_17304456.jpg

e0314407_17304433.jpg


予定変更で大急ぎで池の小屋まで避難します。
しばらくすると雨も上がり、ここから中岳へ。(14:20)
e0314407_15530419.jpg

e0314407_15530262.jpg

e0314407_17305029.jpg

そしてついに九州本土最高峰1,791mの中岳山頂到着。(14:35)
e0314407_15530224.jpg

e0314407_15530244.jpg

e0314407_17324313.jpg

e0314407_15530395.jpg

e0314407_15530347.jpg

今回の目的の一つが、K氏をここへ立たせることだったので、目的を果たせてとりあえず安堵です。
セクハラ騒ぎ(笑)もありつつ、小屋へ戻り、法華院温泉を目指します。(15:06)


久住分れまで戻るころ(15:36)には、けっこうみんな疲れはじめ、足を痛めたりとペースが遅くなります。
で、また雷鳴が!

レインウェアを着込み、何とか北千里へ下り、ようやく法華院温泉へ到着。(17:15)
e0314407_15530375.jpg

e0314407_15532036.jpg

e0314407_15532023.jpg

e0314407_15532012.jpg

みんなぐったりでしたが、それでも2次会までバッチリ盛り上がってこの日は就寝zzz
久しぶりの法華院も大満喫しました。


そして翌朝!
気持ちのいい天気でスタートです。(8:55)
e0314407_15532183.jpg


e0314407_15532161.jpg

e0314407_15532122.jpg

e0314407_15532273.jpg

日差しが強烈で、朝一番の北千里への登り返しが苦しい…
けど振り返るといい景色!
e0314407_15532278.jpg

e0314407_15532225.jpg

e0314407_15533060.jpg

暑さにバテながら北千里を過ぎ、久住別れまで戻ります。(10:42)

e0314407_15533019.jpg


今日も一山登る予定でしたが、みんなの体調を見て、まっすぐ帰ることに決定!
とりあえずランチにして、のんびり過ごします。

e0314407_15533188.jpg
↑ 今回のお気に入りの一枚♪ k氏&326師匠!


ゆっくりした後、牧ノ戸へ向かいます。(12:02)

e0314407_15533175.jpg

e0314407_15533101.jpg


そして無事帰還。(14:02)

e0314407_17111317.jpg

今回は初心者も多かったり、人数も多かったので予定通りとはいかなかったけど、みんなくじゅうを満喫してもらえたようだし本当に楽しい山行でした☆ Aちゃんとも久しぶりに一緒に歩けてよかった♪
k氏は山に、くじゅうにはまってくれたようですw
次は紅葉見に行こうね~!

326さんチームのみなさんも本当にありがとうございました☆

326師匠のレポはコチラ

おまけ
今回の花たち
e0314407_15533291.jpg


# by harusakura0408 | 2018-07-29 17:45 | くじゅう | Comments(0)

山デビューなのにやっぱり天気悪いorz   

7月11日、久しぶりに大浪池~韓国岳へ行ってきました。

5月に石堂山に行く予定も結局雨に降られ中止、3月以来の久々登山になりました。
今回は、これまたお久しぶりのくじゅうに行くためのトレーニングが目的ですが、もう一つ!
そのくじゅうに友人K氏をデビューさせるべく、事前にレクチャーを兼ねて霧島へ行こう!ということで行ってきました。

その霧島ですが、ここのところだいぶ元気で行けるところが限られていましたが、つい先日に解除になったので、山自体がほぼデビューのK氏にはきついかも?と思いながら、霧島の中ではハードコースな大浪池から韓国岳を目指すことします。


デビューなのに最初からフル装備のK氏ですw
e0314407_11384442.jpg


最初くらいはいい天気に恵まれてほしい所ですが、やっぱりこんな天気です。
e0314407_11384457.jpg



でもしばらくすると、少しだけ青空とエメラルドグリーンの湖面が!
e0314407_11380044.jpg


テンションも上がりつつ先へ進みます。
e0314407_11370417.jpg
e0314407_11370531.jpg

e0314407_11370558.jpg



避難小屋から先の急階段は、かなりの暑さもあり苦しみましたが、何とか頂上までたどり着けました。
e0314407_11370524.jpg
e0314407_11370569.jpg
e0314407_11370638.jpg
e0314407_11370630.jpg
e0314407_11370525.jpg


韓国火口湖が出現してました!
e0314407_11370600.jpg


山頂ではこれも久しぶりの焼きそばランチ♪美味でした。
e0314407_11370670.jpg



山頂で1時間半近くのんびりした後、下山します。
帰りは東回りの湖面を見ながら、でもヘロヘロでようやく下山!
e0314407_11380096.jpg


K氏もかなりきつかったようですが、これでくじゅうへの備えはバッチリかな?


# by harusakura0408 | 2018-07-29 14:57 | 霧島山 | Comments(0)