人気ブログランキング |

2019夏北九州遠征 英彦山 ~修験の道参り~   

8月11日、福岡の英彦山に初めて登ってきました。

今回は、北九州のとみやんさん、Fさんに同行してもらいました。

とみやんさんには最近いつも南に遠征してもらってばかりだったので、たまにはこちらから遊びに行きたいなって思ってたんですが…
片手にも満たないお盆休みを使って、ようやく北に出かけることができそうだったので、2か月前くらいから連絡を取り合って計画していました。
5年前のくじゅうで初めてお会いして以来 のFさんもご一緒できるとのことだったので、すごく楽しみにしていました。

ところが、相変わらずの雨男ぶりをいかんなく発揮して、トリプル台風が襲ってくるというタイミングの悪さにかなり心配しましたが、何とか逸れてくれてそこそこのいい天気でこの日を迎えました。

前日は会社の飲み会だったので早く起きられるかも心配でしたが、ちゃんと4時には起き、5時には霧島を出発して、途中太宰府天満宮に寄って御朱印もいただいた後、待ち合わせの英彦山麓にある別所駐車場に10時前に到着できました。

久しぶりの再会でしたが挨拶もそこそこに、別所駐車場から少し先の駐車場へ移動。
準備を済ませて出発です。(10:05)
e0314407_09093309.jpg



まずは国道に沿って気持ちのいい景色を見ながら九州自然歩道をテクテク…
e0314407_09093164.jpg


e0314407_09093150.jpg


e0314407_09093208.jpg


e0314407_09093295.jpg


e0314407_09093249.jpg



すぐに汗が噴き出しますが、話に花を咲かせながら歩いていると登山口の豊前坊に到着!(10:54)
e0314407_09093377.jpg


e0314407_09093386.jpg


e0314407_09114404.jpg




鳥居をくぐりちょっと上ると高住神社があり、参拝して御朱印をいただきます。
e0314407_09114236.jpg


e0314407_09114279.jpg


e0314407_09114213.jpg


e0314407_09460902.jpg




神社裏から本格的な登山道へ。
e0314407_09114219.jpg


e0314407_09114360.jpg


e0314407_09114391.jpg


e0314407_09114340.jpg




登り始めてからすぐ、望雲台分岐に到着。(11:19)
ここからはザックをデポして登ります。
e0314407_09114383.jpg



下調べはしてきましたが、実際見ると確かに垂直に近く感じる鎖場をよじ登り…
e0314407_09114450.jpg


e0314407_09151771.jpg


e0314407_09151411.jpg




登りきると今度は切れ落ちた壁をトラバース!
e0314407_09151545.jpg




最後に7mくらいの壁を登って…
e0314407_09151649.jpg


e0314407_09151551.jpg


e0314407_09151629.jpg




絶景&絶壁!の望雲台☆(11:32)
e0314407_09151644.jpg


e0314407_09151512.jpg



e0314407_09151574.jpg


e0314407_09151660.jpg



落ちたら一発!の高さで身動きが取れないのもあり、なかなか高度感が伝わる写真が撮れません。
登るのは由布岳の障子戸よりも高度感がない分容易な感じですが、望雲台の上はただの壁(30㎝幅くらい)の上に立つ状態なのでかなりのスリルを味わえます。
ここだけなら大崩よりも怖いかも…



来た道を戻り、ザックを回収して北岳斜面をひた登ります。
e0314407_09193756.jpg


e0314407_09193472.jpg


e0314407_09193558.jpg



e0314407_09193524.jpg




森の中の気持ちいい道ですが、距離が短い分結構な急斜面です。
e0314407_09193568.jpg


e0314407_09193521.jpg


e0314407_09193639.jpg

汗が滝のように流れ、息を切らして登ります。
Sakuraが軽く熱中症気味になってだいぶお待たせもしてしまいながら…

下山者からの「稜線に出ると風が吹いて涼しいよ」の言葉を励みに何とか北岳の肩に到着。(12:44)
e0314407_09193668.jpg


e0314407_09241054.jpg


e0314407_09240738.jpg





遠くくじゅうなどの遠景を楽しみつつ、ひと登りで北岳に到着!(13:09)
e0314407_09240828.jpg


e0314407_09295415.jpg




いい時間なのでおなかもすきましたが、中岳山頂ランチを目指してもうひと踏ん張り!
目の前に迫った中岳を見ながら、コルに向かって気持ちのいい天空の道を歩き、最後のひと登り…
e0314407_09240868.jpg


e0314407_09240866.jpg


e0314407_09240914.jpg


e0314407_09240930.jpg


e0314407_09295639.jpg




そしてようやく中岳山頂!(13:39)
e0314407_09295424.jpg


広い山頂には休憩小屋やベンチ&テーブルがあり、ここでのんびりランチタイム♪
カップめんだけのつもりが、キンキンのノンアルビールやゼリーなどごちそうになり大満足☆
(写真撮ってなかった~(><))


ランチしながら野球談議をしたりw記念撮影したりと充分満喫した後、下山開始。(14:34)
e0314407_09295430.jpg


e0314407_09295495.jpg





上宮にお参りした後、表参道コースを下っていきます。
遠く見渡す北九州方面の山々をFさんに解説してもらったりしながら、いつもの南九州の山とはちょっと違う雰囲気を味わいながら歩きます。
e0314407_09295548.jpg


e0314407_09295581.jpg


e0314407_09295522.jpg



e0314407_09295659.jpg


e0314407_09333959.jpg


e0314407_09333732.jpg


e0314407_09333740.jpg


e0314407_09333801.jpg


e0314407_09333709.jpg




少しアクシデントもありながらも、順調に中宮(15:22)を過ぎ、鎖場を抜けたところで…
e0314407_09333867.jpg


e0314407_09333828.jpg
ここにもいましたトレラン兄さん!
颯爽と追い越していきます。

もう少しで登山口に着きますが、今日は最後登山口にある英彦山神宮の御朱印をいただく目的があり…
予定が押してるので時間稼ぎのため、とみやんさんたちにSakuraをお任せして、一人トレラン兄さんを追いかけ先に行きます!
e0314407_09333819.jpg




ここからは限界まで飛ばしたので少し足がプルプルしだしますが、無事英彦山神宮奉幣殿に下山!(15:49)
e0314407_09333916.jpg


e0314407_09333992.jpg


お参り&御朱印をいただいているうちに、3人も5分ほどで降りてきました。

けっこう頑張ったつもりが5分って…(><)

霧島神宮から始めた御朱印帳も、ここ英彦山神宮で1冊目が終了しました。
e0314407_09460999.jpg




小休憩の後、登山口Pへひと歩きして無事下山☆(16:17)
e0314407_09371922.jpg

楽しかった山行が終わりました…が、今回はここから!



ちょっと麓のしゃくなげ荘の温泉で汗を流した後、北九州へ移動。
予約していた黒崎のビジネスホテルに荷物を投げ込んで、すぐ近くにあるお店へ。
すてきなパーティー会場を準備してもらってました。

ここでOさん、Tさんと合流!
e0314407_09371897.jpg
またまたお久しぶりの再会にお酒も進み、さらには2次会まで盛り上がりお開き♪

やっぱり最後は名残惜しいですが、再会を約束してお別れして、てんこ盛りの楽しい1日が終わりました。

福岡の山も英彦山も初めてでしたが、同行してもらったおかげで安心して歩けたし(実は地図を車に忘れたのは反省)、南とは一味違う景色と、市房山に似た荘厳なすごくいい雰囲気の山を満喫した大満足の山行でした。
また違う季節にも行ってみたいと思います。
(休みがちょっと厳しいですが…)


# by harusakura0408 | 2019-08-21 10:13 | その他の山 | Comments(0)

1年越しで再び山デビュー ~OちゃんSちゃんの大冒険~   

7月23日、先日歩いた硫黄山迂回路コースからの韓国岳~避難小屋~えびの高原と同じルートを歩いてきました。

今回は、以前くじゅうに行くのに事前トレーニングをするため一緒に大浪池から韓国岳に登ったN氏と、その息子OちゃんSちゃんの2人が一緒です。

N氏は1年前の登山が山デビューでしたが、ちょうど1年越しで2人も山デビューとなりました☆

硫黄山方向から登るルートは小学生低学年でも登れるコースですが、避難小屋から周回して帰ってくるルートがそんなに厳しくはないものの、全部で6kmくらいになるのでだいじょうぶかなぁ…と思いつつ。

前日から楽しみにしていたという2人は、霧島へ向かう車中から元気いっぱいです!
えびの高原に着き、さっそく準備をします。
e0314407_12261512.jpg



観光案内所みたいになった売店跡にあった、霧島の立体模型を見ながら「今からこの山に登るんだよ~」と説明をしたら、「簡単だねっ!」って次男のSちゃん談w
…その言葉、覚えてろよ~(笑)

準備運動のあと2人に簡単なレクチャーをして、さっそくスタートします。(9:27)
e0314407_12261322.jpg



歩き出しからすでにいろんなものに興味津々の2人♪
e0314407_12261480.jpg



e0314407_12261412.jpg




遊歩道が終わって森林地帯に入り、本格的な登山道になってもパパにしっかりついて歩いていきます。
「ここからなんで道のつくりが雑なの??」ってw 子ども目線の意見を楽しみつつ、「山だからだよ!」と身もふたもない返しをしながら(笑)
e0314407_12261460.jpg



e0314407_12283093.jpg




ちょくちょく休憩もしつつ森林地帯を抜け3合目へ。(10:29)
「疲れた?」と聞いたらまだまだ2人とも元気そうです。
e0314407_12282981.jpg



ここから○合目標識がありますが、○合目が10まであることに少々がっくりしたふたりw
でもまだダッシュしたり、何かを見つけたりする元気もあります!

e0314407_12282910.jpg



e0314407_12283015.jpg



e0314407_12283044.jpg




ちょっと疲れが見え始めたころ、5合目に到着!(10:49)
エネルギーチャージして、再びスタート!
e0314407_12332978.jpg



おなかがすいたのか、山頂でランチするよと言ったら急にパワーが回復しますw
疲れはじめた大人たちを尻目に、2人はガンガン登ります。
e0314407_12332991.jpg



e0314407_12332982.jpg



○合目を数えながら登っていくと、あっという間に山頂到着です☆(11:35)
ちょうど2時間くらいかかりましたが、よくがんばりました♪
e0314407_12333030.jpg



せっかくの山頂ですが、天気がイマイチで展望がありません。
仕方ないので記念撮影の後、お楽しみのランチタイム♪

初山メシはカップラーメンです。
2人とも1人前をぺろりと平らげます。
子どもたちには登頂のごほうびに、冷やしパイン・バナナとカステラ、ゼリーをプレゼント。
これもあっという間に平らげてましたw

大人へのごほうびに、N氏とノンアルビールで乾杯し、展望のない山頂をたっぷり堪能して下山します。(12:42)
雲行きも怪しいのでちょっと迷いましたが、まだまだ元気な2人を見て避難小屋へ向かいます。
e0314407_12332881.jpg



ガレ場から大きな段差の階段をひたすら下る道ですが、歩き方、転び方も教えた通りしっかりできるお兄ちゃんのOちゃん、一生懸命小さな体を駆使して頑張ってついてくるSちゃん。
…1年前ここを下る時、すでにヘロヘロだった三兄弟の長男パパとは違い(笑)、2人ともしっかりした足取りです!
e0314407_12362828.jpg



e0314407_12362820.jpg



下りだしたら雨が降り出し、だんだん強くなってきましたが、兄弟おそろいのレインウェアがバッチリ役立ちます☆
けっこうな本降りになりましたが、なんとか無事に避難小屋へ。(13:34)
e0314407_12362931.jpg



少しだけ雨宿りして、あとはえびの高原へ森歩き…
だいぶ濡れたのもあって、ちょっと疲れが見え始めましたががんばろう!と励ましつつ歩きます。

e0314407_12362969.jpg


途中まで頑張ってましたが、あと15分くらいというところでSちゃんの電池がついにダウンorz
それでも抱えたりすることなく自力で歩き続け、無事ゴール☆(15:00)
e0314407_12391161.jpg


2人とも本当によくがんばりました!
初めてで、しかも山道を6kmも歩くのはけっこうな冒険だったと思います。

初めての山歩き、楽しかったかな??
e0314407_12391114.jpg


あれほど疲れ切ってたからと思うのもつかの間、帰りの車中はもう元気復活!
途中温泉に寄りながら、楽しい帰路につきました。

帰宅後Sちゃんから電話があり、「また行きたい!今度はやきそば作ってね~」と。
りょ~かいしました!また行こうね☆

# by harusakura0408 | 2019-07-28 12:55 | 霧島山 | Comments(0)

久しぶりの韓国岳   

7月9日、韓国岳に行ってきました。
梅雨時期だからしかたないにしても、雨続きで山歩きも久しぶりです。

自宅では天気よかったけど、えびの高原に着くともうお約束のこの天気!

e0314407_10395081.jpg


とりあえずトレーニングのために歩きに来たのでまぁいいか。
硫黄山はけっこうな噴気が上がっていますが、う回路が通れるので久々にここから歩きます。
e0314407_10483994.jpg


えびの高原は足湯のある店が閉店してしまったので、平日ってことを除いても閑散としているように感じます。
大雨の後のこの天気だしそんなもんかもな。

火口湖が出現してるかもと期待しましたが、結局なかったので淡々と登って、山頂で少しのんびりした後避難小屋経由で帰りました。
大浪池に向かう登山道は階段の補修がされていて、少しだけ歩きやすくなってました。

ということで写真だけ…

e0314407_10490444.jpg



e0314407_10491528.jpg



e0314407_10493864.jpg



e0314407_10493841.jpg



e0314407_10493756.jpg



e0314407_10510108.jpg



e0314407_10511412.jpg



e0314407_10513138.jpg



e0314407_10514106.jpg



e0314407_10521348.jpg




e0314407_10515571.jpg



e0314407_10521379.jpg



e0314407_10591783.jpg



e0314407_10551219.jpg



e0314407_10551227.jpg



e0314407_10555744.jpg



e0314407_10560945.jpg

# by harusakura0408 | 2019-07-10 11:05 | 霧島山 | Comments(0)

5年ぶりの石堂山   

5月3日、5年ぶりの石堂山に出かけました。

ようやくいい天気に恵まれて、楽しみにしながら霧島を出発します。(4:30)
ところが、登山口に着くと前回(2014年)は登山口に結構な車があった記憶があるんですが、今回は先客は2台しかなく…
山開きイベントも雨で中止だったみたいだし、もしかしてあけぼのつつじも終わってるかもと若干不安になりますが、はるばるここまで来たし天気もいいので、山歩きだけでも楽しむことにして準備します。


その前に、ちょっと登山口までのルートをご案内!
人吉から西都方面へ約1時間で西米良村村所へ。
そこから椎葉方面へ国道265号を進むと、竹原トンネルの手前を右へ。

e0314407_13153451.jpg


e0314407_13153404.jpg

こんな道
e0314407_13153453.jpg


e0314407_13153440.jpg

を6~7分走ると、最初の分岐を右方向へ。
e0314407_13153595.jpg


8分ほどで次の分岐で今度は左(写真は直線方向)へ。
e0314407_13153392.jpg


5分ほど登ると、井戸内峠へ。ここを左の林道へ。
e0314407_13153369.jpg


e0314407_13153323.jpg


e0314407_13153380.jpg


e0314407_13294306.jpg
5分くらい走ると到着です。
林道は普通車でもゆっくり走れば大丈夫だと思います。


出発から3時間近くかかるので、ここまで来るのに疲れますが、準備を済ませて出発します。(7:45)
e0314407_13294424.jpg


e0314407_13294538.jpg


なぜかやかんが…
e0314407_13294310.jpg


植林地帯をひと登りで6合目へ。(7:59)
〇合目の標識が新しくなってます。
e0314407_13294361.jpg


新緑がまぶしい登山道を進むと、市房山の雄姿が!
e0314407_13294478.jpg


e0314407_13294412.jpg


e0314407_13294469.jpg


e0314407_13381206.jpg


程なくして7合目。(8:30)
右手には同じく米良三山の天包山が見えてきます。
e0314407_13381346.jpg


e0314407_13381323.jpg


e0314407_13381366.jpg


e0314407_13452907.jpg


斜度が緩くなった新緑のトンネルを抜けると、前半最大の山場?が。
鎖場でちょっと滑りやすいところです。
e0314407_13381298.jpg


e0314407_13381213.jpg


ここを超えたら林道へ。(8:54)
e0314407_13381236.jpg


このあたりからミツバツツジがあったんですが、もうすでに花は落ちてしまってました。
やっぱり来るのが遅かったかなぁと思いながら先へ進みます。
e0314407_13452998.jpg



e0314407_13453033.jpg


e0314407_13453080.jpg


振り返ると遠くに霧島連山がくっきりと☆
e0314407_13453067.jpg


e0314407_13480086.jpg


林道からひと登りで8合目。(9:08)
e0314407_13480128.jpg



e0314407_13480037.jpg


8合目を過ぎると、ミツバツツジがまだ咲いていてくれました♪
e0314407_13480214.jpg


e0314407_13480118.jpg


e0314407_13480125.jpg


そしてお目当てのあけぼのつつじも!
e0314407_13480185.jpg


この辺りは偽ピークが連続するところですが、つつじがキレイで撮影に夢中になりながら進んでいたらいつの間にか9合目へ。(9:43)
e0314407_13520265.jpg



e0314407_13520259.jpg


あけぼの越しに市房山♪
e0314407_13520256.jpg


e0314407_13520122.jpg


e0314407_13520174.jpg


e0314407_13520119.jpg


e0314407_13564475.jpg



最後の鎖場を抜けると…
e0314407_13520146.jpg


いよいよ山頂直下!
e0314407_13520232.jpg



e0314407_13564570.jpg


そして山頂到着!(10:13)
e0314407_13564768.jpg


e0314407_13564424.jpg

山頂ではきれいなあけぼのつつじが待っていてくれました(><)
大崩で見るはずだったのでほんとに久しぶりの再会でした。

思ってたよりもだいぶ早く着いたんですが、ゆっくりしようと花見ランチ(^^♪
e0314407_16205572.jpg


e0314407_16205568.jpg


e0314407_16261850.jpg


馬酔木に止まる蜂を撮ったりしながら…
e0314407_13564549.jpg


下山前に記念撮影して
e0314407_13564594.jpg


一時間半もゆっくりして下山開始!(11:40)

e0314407_16205517.jpg


e0314407_16285155.jpg


下山途中も花たちを愛でながら歩きます。
9合目(12:00)、8合目(12:23)、林道(12:30)、7合目(12:50)、6合目(13:18)と順調に歩き…
そして登山口へ。(13:28)
e0314407_16205590.jpg


下山後、案内看板にあった山開きイベントの記念品をもらいに西米良村役場へ。
e0314407_16205625.jpg
ありがたくいただきました!
これから使いたいと思います☆

# by harusakura0408 | 2019-05-06 16:56 | 九州山地 | Comments(0)

2019 くじゅう遠征1回目 ~ 晴れのちやっぱり雨のくじゅう ~   

3月5日、6日。
昨年夏以来のくじゅうへ。

本当は2月末に行きたかったんですが、予定の休みは見事に大雨で…
仕方ないので次の休みに延期した結果、この日になりました。

ところが、予定日が近づくにつれて5日は天気良さそうなんですが、6日は雨予報に。
ここ数年山に行こうとすると、ピンポイントで雨降るの本当にやめてくれないかなぁ(;;)

どうするか直前まで悩みましたが、もう延期したくもなかったので、5日だけでも満喫しようと出かけました。

当初1日目は牧ノ戸からまっすぐ西千里を歩き、天狗でゆっくりランチ後、中岳、稲星とめぐって白口岳から鉾立峠へ下り法華院へ。
2日目に北千里から久住分れに戻り、今まで逆に歩いたことなかったので星生崎から星生山に登って下山する予定でした。

でも2日目がどうも厳しい天気のようなので、2日目は帰るだけにして、1日目に行きたいとこ優先!ってことで結局こんなルートに!

一応予定通りの牧ノ戸からスタート。(8:20)
e0314407_16380714.jpg

e0314407_16380869.jpg

e0314407_16380813.jpg

久しぶりに青空の下を歩く気がします。
気温も0℃で、日が差すとあったかいのでちょうどいい天気です。
気分よく沓掛山に登ると、期待してなかったけど少しだけ霧氷が!
青空に映えてきれいです☆
e0314407_16380893.jpg

e0314407_16380685.jpg

沓掛を過ぎると、日差しも強くなり、もうすでに泥道になっています。
ま、この天気で歩けるだけまし!ってことで気にせず歩きます。
e0314407_16380676.jpg

e0314407_16380718.jpg

e0314407_16380747.jpg

e0314407_16380754.jpg

元気な若者たちの集団に追い越されながら、1時間ちょっとで扇ヶ鼻分岐へ。(9:35)
ここからさっそく当初計画から外れて、星生山へ。
e0314407_16380763.jpg

e0314407_16594538.jpg

e0314407_16594671.jpg

e0314407_16594675.jpg

e0314407_16594639.jpg

e0314407_17382459.jpg

霧に浮かぶ阿蘇五岳や祖母山、きれいに見える涌蓋山を望みながら山頂へ。(10:12)
e0314407_16594695.jpg


ちょっと休憩して、尾根道を進みます。
危ないほどではないですが、山頂直下の岩場が凍っていて、下るのに少し手間取りました。
e0314407_16594454.jpg

e0314407_16594541.jpg

e0314407_16594591.jpg

e0314407_16594525.jpg

e0314407_16594500.jpg

e0314407_17081045.jpg

楽しい尾根歩きの先、星生崎からの眺めを堪能して、久住分れに。(11:16)
e0314407_17081020.jpg

いいペースで歩いていて、ちょうどいい時間なので天狗ヶ城へ。
e0314407_17081046.jpg

e0314407_17081026.jpg

無理だろうとは思ってたけど、御池は完全に溶けてましたorz
e0314407_17080840.jpg

そしてお気に入りの天狗山頂へ。(11:54)
e0314407_17080924.jpg

e0314407_17080929.jpg

e0314407_17080968.jpg

ランチはお湯入れるだけの簡単パスタでしたが、コーヒーとともにのんびりまったりな時間を過ごしました。
…気付けば1時間半近くたってましたが(^^;
e0314407_17080915.jpg

ぼちぼち撤収して次の中岳へ。
e0314407_17080945.jpg

e0314407_17185692.jpg

e0314407_17185799.jpg

e0314407_17185732.jpg

e0314407_17185796.jpg

坊がつるや由布岳を見ながらひと登りで中岳山頂。(13:31)
e0314407_17185528.jpg

e0314407_17385771.jpg


のんびり過ぎて遅くなってるので、記念撮影だけで下ります。
まだ日陰は凍ってるので、下りには気を使いました。
e0314407_17185513.jpg

e0314407_17185517.jpg


東千里の分岐に到着。(13:59)
ここから稲星山へ行くのはやめて、稲星越分岐へまっすぐ歩くことにしましたが…
e0314407_17185635.jpg


途中の写真が撮れないほど、ミヤマキリシマ等の枝に引っかかったり、何より転んだら大惨事になるぐっちゃぐちゃの泥道に足を取られながら稲干越へ。(14:14)
e0314407_17185626.jpg

泥道に辟易しながら、そして泥だらけで今日最後の山、白口岳に(14:37)
e0314407_17185657.jpg

滑る泥に、変な力を使っていて足が痛くなってますが、ここから下れば法華院!
すぐ山頂を後にし、下り始めますが…

山頂直下の岩場の下降はかなり怖かったです。
日陰になっていて岩が凍っているので、足の踏み場が滑って…

登る分にはいいのでしょうが、ここ下るときは天候を見た方がいいなと思いました。

「ここ下りられるかな?」って思うほどの状態の悪さに高度感も手伝って、恐怖を感じます。
北千里に引き返すのも真剣に考えましたが、それもどうかと思い直して、凍った岩にしがみついて何とか下りて、ようやく岩場をクリアしたら次は延々続くズルズルの急斜面!

写真も全く撮る余裕もなく、さらに泥だらけになりながら、だんだん近づく坊がつると見えてきた法華院を励みにようやく鉾立峠へ。(16:05)
e0314407_17362309.jpg

そしてようやく法華院温泉山荘到着!(16:34)
e0314407_17362395.jpg

今日は宿泊者があと1組しかいなくてほぼ貸し切り♪
温泉も貸し切りでゆっくり浸かれました。

談話室では久しぶりに鍋を堪能(><)よか晩でした☆
e0314407_17422092.jpg

e0314407_17422022.jpg

e0314407_17422037.jpg



ゆっくり休んで2日目。
朝外を見ると、きれいに見えてた目の前の大船山がみるみる雲に覆われて…あっという間に雨が降り出します。
e0314407_17471809.jpg

もうわかってたからいいけど!いや、良くない!!
どうしてこんな天気悪くなるかなぁ(;;)
でも仕方ないので気を取り直し、ゆったり朝風呂&朝食も個室貸し切りでいただき、そして弁当&法華院特製のお団子(1コ 150円 たぶん)を受け取り超のんびり出発です。(9:25)
e0314407_17471803.jpg

けっこう降ってるので最初から雨具フル装備!
e0314407_17471825.jpg


結構な雨に打たれながら北千里まで登ると、濃いガスとかなりの強風で、前も見えず体があおられるほどでした。
e0314407_17471879.jpg

e0314407_17471997.jpg


すがもり下まで来て思案しますが、久住分れまでこんな中歩きたくないし、ちょっと危ないよなぁ、ということで、大曲へ下山することに。

すがもり越に着くと(10:20)、台風のような暴風が吹き荒れてます。
やっぱり久住分れに行かなくて正解だったかも!
e0314407_17471725.jpg

e0314407_17471709.jpg

e0314407_17471701.jpg


長者原分岐を過ぎ、林道から大曲へ降りる道へ入ると…
最後まで泥道に足を取られながら、でもここまできて泥まみれになりたくないので慎重に歩いて、大曲到着!(11:22)
e0314407_17471854.jpg


こんな本格的な雨の中も久しぶりだったので、これはこれでいいか!と思いつつ…
牧ノ戸まで車道歩き。

バンバン追い抜いていく車に「乗っけて~」って願いもむなしく、歩くこと40分。
牧ノ戸へ帰着!
e0314407_17471845.jpg

楽しかった!だいぶずぶ濡れだけど!でもほんと楽しかった!!
…けど片付けが面倒だなorz 車も濡れたし汚れたし…

今度はほんと天気は恵まれてほしいなぁ…
そう思いながら、車中で弁当&デザートにお団子をいただいて帰路につきました!


# by harusakura0408 | 2019-03-19 18:15 | くじゅう | Comments(2)