今までありがとう!そしてこれからよろしく!!   

ひさしぶりのアップになっちゃいました。

年末の事故のダメージは車ともども大きくて…
乗り換えた方がいいとディーラーで言われるほどのダメージでした。修理代76万円なり!!
e0314407_2052550.jpg


年末年始をはさんで保険会社と壮絶なバトルでした。1ヶ月以上も(><)
100:0なのでこちらの交渉は自分でしないといけませんでした。
そしてその内容が…勝手にぶつけてきておいて20万円しか払えないと。。。

何のための保険だ!!!!!(怒)これで普通に乗り換えられるとでも思ってるのか!
…日本の法律も保険会社も被害者は全く守ってくれないようです。本当に腹が立つので保険会社も担当も相手加害者も晒してやろうかと…まぁそれはしませんが。

と、そんなこんなしんどい思いをしましたが。結局長く乗ってきた愛車を手放すことになりましたが(TT)
長いなが~い代車生活も終わりそしてようやく新しい車を迎えたので、お払いも兼ねて高千穂峰に行ってきました。
e0314407_2055555.jpg


1ヶ月遅れの新年気分です☆みなさまよいお年を迎えられましたでしょうか?(遅っ)

今回は、高千穂河原からセタオ道を通り矢岳Pをめざし、そこから12月に登った天孫降臨コースを再び登って御鉢から下りてくる。という周回コースです。
e0314407_2061574.jpg

e0314407_2062749.jpg

古宮跡でいろんな意味で安全祈願をし、スタートです。(8:44)

右へ行くメインルートとは反対の左側へ進みます。
テープもありますが最初はなんとなく踏み跡もあります。
e0314407_2064629.jpg

e0314407_2065957.jpg

e0314407_20115191.jpg

e0314407_207894.jpg

e0314407_2071815.jpg

右手に御鉢、左に中岳を望みながら1021mピークまでゆるやかに登っていくと、5月にはきれいだろう!!って感じのつつじが原に着きます。(9:08)
このあたりは新燃の噴出物がだいぶ積もっていますが、あちらこちらミヤマキリシマが花を咲かせる準備をしています。
e0314407_2075619.jpg

また今度ここにはゆっくりランチでもしに来よう♪

進行方向に矢岳を見ながら、藪の中にある踏み跡をたどり進みます。
e0314407_2081624.jpg

e0314407_208262.jpg

e0314407_20842100.jpg


小高いピークを越えたので、矢岳方向に流れる小さな枯れ沢をいくつか越えながら、冬枯れの林をてくてく歩いていきます。
ほとんどフラットな道をのんびり歩くと、中岳・新燃分岐に到着!(9:33)
e0314407_20465570.jpg

e0314407_20123956.jpg

分かりやすい道ではあると思いますが、メジャールートではないので大幡山岳会の看板が倒れててもなんとも心強いw

e0314407_20135821.jpg

e0314407_2014940.jpg

e0314407_2014236.jpg

e0314407_20144052.jpg

e0314407_2015138.jpg

このあたりからだんだんと木に緑も見えだして、テープも増えてきます。
下り傾斜も増しながら多少のアップダウンを繰り返していると、リンナイ林道分岐へ(9:51)

標識もしっかりしてきていて、この奥深い山中で手入れしている山岳会に感謝しながら、今度は矢岳や炭化木も行ってみたいなぁと話しながら、皇子原を目指します。

リンナイ林道分岐を過ぎると、標高が下がってきているためかだいぶ森の中を歩く感じになります。
テープを慎重にたどりながら進み、矢岳谷越えルート分岐に!(10:09)
e0314407_20153199.jpg

e0314407_20154375.jpg

ここは若干標識がちぐはぐな感じですが、迷うこともなく進み、登山口から伸びる林道に到着(10:18)
e0314407_2016509.jpg

e0314407_20171087.jpg

e0314407_20172030.jpg

e0314407_20173311.jpg

e0314407_20174649.jpg

e0314407_201893.jpg

程なくして矢岳Pへ。(10:25)

さて。今日はここからが正念場!!
天孫降臨Pへは車道を歩くと2,5kmくらいあります。下調べではショートカットできる道があるようですが明確にはわかりません。
どうしたものかと思いましたが、Google Earthの空中写真でも確認してきたし、地図とにらめっこしながらだしと万全の体制でしかよけネットを2つ越えて森の中へ。↑緑のライン

e0314407_20184154.jpg

e0314407_20185595.jpg

あ、テープもうっすらと踏み跡もあるしw

e0314407_20191362.jpg

e0314407_2019264.jpg

沢っぽいとこを2つ3つ越えるとすぐに林道に。(10:40)
あっさり抜けられましたが、むしろ最初のネットの開け方に手間取って時間食っちゃいました(苦笑)

天孫降臨Pまでくねくねの林道を歩き、登山口へ(10:46 標高約750m)
e0314407_20194496.jpg

最後林道から見えた登山口へ植林の中をつっきったので登山口で準備していたご夫婦がどこから出てくるのかと若干驚かれましたが、少し談笑していざ高千穂へ☆

e0314407_2020521.jpg

ヤブツバキがちらほら咲いていましたが、12月とさほど変わらない登山道を登っていきます。
ここまで5kmほど歩いてきているので体が暖まっていてグイグイ登ります。

…ま、久しぶりの登山なのですぐに息が上がりましたが。

それでも前回よりも早いペースでのぼり、1000mを越え(11:51)、1300mの東神社からの登山道へ合流。(12:50)
e0314407_20203067.jpg

e0314407_20204088.jpg

e0314407_20205278.jpg

さすがにバテてきて、ちょうど1400mの標識のところでおなかもすいたのでランチ♪(13:07)

e0314407_202198.jpg

前回法華院で炎上騒ぎを起こしたじゃじゃ馬のSOTOバーナーくんが今日も変わらず炎上してくれましたが(><)その後すぐに正常運転してくれてあったかいラーメンをいただきエネルギーチャージ完了!!(13:50)

ここまでくれば後は根性!!!
e0314407_20213132.jpg

e0314407_2022123.jpg

e0314407_20222363.jpg

e0314407_20223665.jpg

すでに張ってきている足に鞭打ち山頂へ(14:20)

e0314407_20224712.jpg

前回来た時にいろいろ置いてあった資材でしょう。なんとトイレができちゃってます(驚)

e0314407_2023617.jpg
さすがに1600mも近いと風も冷たく寒いので、天の逆鉾にお参りをして、今日歩いたセタオ道を上から眺めてそそくさと下山開始。(14:29)

e0314407_20233425.jpg

e0314407_20234474.jpg

御鉢側への登山道は標識・ロープ・階段と至れり尽くせりの施しがされていました。
…階段は歩きにくいっす(泣)←すみません。

e0314407_2024379.jpg

e0314407_20241533.jpg

砂地を選びながら一気に駆け下りお鉢へ。(14:39)
やたら硫黄くさいと思ったら御鉢火口内から噴気が!!!

e0314407_2024432.jpg

e0314407_20245462.jpg

かなりきつい臭いなのでここもダッシュで通り過ぎ、御鉢左側斜面の砂地をスキー滑走してw古宮跡に帰還(15:19)
あいかわらず苦労して登ったわりにあっさりの下山ですw

e0314407_20251438.jpg

古宮跡で無事帰還の御礼をして、ここから霧島神宮へ。
車のお払いをして帰りました☆

そんなこんなで今年初の登山は楽しく無事終了!遅くなりましたがみなさま今年もよろしくお願いしますm(‐。‐)m
新しい相棒もよろしく!!そして…

もう今年当たるのは車じゃなくて宝くじにしてくれぃ!(←切実w)
[PR]

by harusakura0408 | 2014-02-01 08:30 | 霧島山

<< 豪雪?のくじゅうでラッセル!ハ... くじゅうの冬山チャレンジ☆ 2... >>